So-net無料ブログ作成
検索選択

チョコレート にきびのことなら

おっはー



今日の天気は、晴れです。

午後から雨が降ると予報では言ってましたけど。



函館はここ2~3日暖かな日が続き、

とても過ごしやすくて、ダンベルも続いています。



さきほど、私と母親との

話が終わって。



「昨日の活動を振り返って、

今後の活動を考える」ことを話しました。



やっぱり、振り返りは大切ですね。



後で、書き出してみようと思います。

いろんなものがイメージとして浮かんできたり、

気づきがあるんだろうな。



ちょっと背中

が痛いのが気になりますが、

大好きなコンサート行ってきます。

きゅう師の勉強もしないとです。



え?もう時間だ。仕事行ってきます~



ハイドロキノンが、美白剤と呼ばれる一方、肌のシミやシワを除去する強力な働きがあることから、やはり心配になってくるのが、その副作用だと思います。ハイドロキノンの副作用としては、かぶれたり、皮膚への刺激が起こることがあります。 赤みや刺激が強く出た場合は、すぐに使用を中止し、医師への相談が必要です。ハイドロキノンは非常に安定性が悪く、酸化してできる、ベンゾキノンという成分は刺激が強いので、純度の悪い原料を用いた製品や、劣化(茶色に着色)したものを使用しないようにしましょう。今では、高濃度のハイドロキノンを、長期間使用すると副作用として、白くなるのはいいけど、色が抜けすぎて、その部分だけ白斑になってしまったり、色素沈着白斑ができる可能性が、あるということが知られています。皮膚科専門医の話によると、濃度が5%以上のハイドロキノンは危険性が高いそうです。高濃度に長期大量に使用し、無防備に日光を浴びた場合などに、色素沈着が起こった例がありますので、ハイドロキノン使用中は、必ずUVケアをしてください。また、ハイドロキノンは刺激が強いので、特にお肌に弱い方は、化粧品などに関しても、安易に使用するというのは良くないことです。こういった想定していない事態を避ける為にも、様子をみながら使用することや、いきなり高濃度の化粧品の使用などは避けること、また信頼のおける皮膚科などでカウンセリングを受けながら、処方してもらうということが必要です。

白髪染めディオーサ(Diosa)の口コミについて

オイリー肌のメンズ(男性)美肌スキンケア

フラフープのギネス記録に日本人が!

白髪染のリタッチ方法とは?

加圧トレーニングで一番効果の出る頻度や回数




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。